2018年1月
8 / 9ページ  1  2  3  4  5  6  7  8  9  
2018/01/04(木)

【立花孝志】NHK受信料は踏み倒せ!!

イメージ 1
2018/01/04 に公開
NHKに受信料支払っている人間はバカ バカ 大バカ
⇈【転載元】

【売国NHK記事リスト】
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

【国会中継 三宅博議員】
「NHKは一度完全解体するぺき!
NHKは日本と日本人の敵だ!」日本維新の会 
 2014年2月21日衆議院総務委員会

元NHK職員立花たかし「NHKは邪魔者を殺す、そのやり方はこう」大暴露、私や立花が死んだらNHKの仕業と思ってください


この記事に関心がある(544)
2018/01/03(水)

01/03のツイートまとめ

hibi_tantan24

リニア工事はゼネコン談合なければ破綻する…危機迎える建設業界と東大工学部人脈 https://t.co/4ygjw9tZm4 @horizontalさんから
01-03 09:31

米英は自立した体制を潰すためにクーデターを繰り返してきたが、イランで新工作開始との見方 (桜井ジャーナル) https://t.co/1NjGOSu0gG #r_blog
01-03 09:33

この記事に関心がある(545)
2018/01/03(水)

【新春 DHC】1/4(木) 武田邦彦・藤井厳喜・田母神俊雄【真相深入り!虎ノ門ニュース 2018年新春SP】

この記事に関心がある(546)
2018/01/03(水)

【加藤清隆】中国の崩○に隠された真実!? TVに公開されると本当にマズイこととは!? 加藤清隆が真実を明かす!!

イメージ 1
2018/01/03 に公開
(転載元)

【中国事情関係記事リスト】
この記事に関心がある(547)
2018/01/03(水)

【中国の民族浄化策】中国の東トルキスタン国における核実験により約一千万人の被害者がでた。

イメージ 1

KSM WORLD 政治
(転載元)

【中国のウィグル人差別・虐殺記事リスト】

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]




この記事に関心がある(540)
2018/01/03(水)

【尖閣防衛】我が国の尖閣奪還作戦ってどうかな?通常、最前線は水際作戦なんだが?

イメージ 1

参考記事

尖閣奪還作戦 第一部 - YouTube

尖閣奪還作戦 第二部 - YouTube

尖閣奪還作戦 第三部 完結編 - YouTube

先ず
中国偽装船団が大挙して押し寄せた場合、海上保安庁の警察官業務執行では手が回らなくなり、簡単に上陸を許すことになってしまう。
海上警備行動が発令されたとしても、敵上陸部隊は一応民間人だから手が出せない。
武力で対処するわけにはいかない。
そうこうしているうちに、国会ではまた森加計もどきの異様な審議が続き1,2か月が経過し、敵の実効支配は確実なものになってしまう。

国際ルールに従えば、我が国領土の不法占拠に対しては、民間人と言えども、武力対処しても良いことになっている。
他国では、EEZに侵入した漁船を撃破している例がいくつかある。これは当たり前のこととして問題にならなかった。

わが国としては、完全に尖閣が占拠されたということを口実にしたいようにも見受けられ、政治的判断を優先しているようにも見える。
また敵に一歩譲歩した作戦の様にも思われる。

奇襲・急襲など彼我の状況にもよるが、基本的には敵を待ち受ける「水際作戦」が攻勢作戦と言えるのではないだろうか?
いや、自らをごまかすのも辞めにすれば、本来最前線はEEZだろう。

敵に対して攻勢に出るために、犠牲が出るのは、はっきり言って止むを得ない。
戦いの準備段階では人員・武器の損耗率を計算するのが常だ。

損耗率から言えば、勇気ある他国を見習って、EEZ内に侵入した時点で、偽装漁船を拿捕できるなら拿捕し、拘束し、莫大な賠償金を科す。
拿捕できない場合は、武力戦に移行するのが世界の常識だ。

戦闘に譲歩はあり得ない。
武力戦が確定した現在において、軍事的判断が政治的判断に優先するからである。
指揮官は戦闘命令を下すとき、死ぬほど辛いと言われている。しかし適時適切な客観的な命令は我が方の損耗率を最小限に抑えることができる。

戦闘は譲歩したときから、その敗北を認めたと同等である。

一つの対応策の例としてあえて述べるならば
国防軍司令官が、適時適切な時期を定め、我が国最高指揮官に対して上申し綿密な準備をしておくことが必要不可欠だ。

次に我が国最高指揮官の命令は「国防軍に対して、超法規的措置を採る」と下令すれば足りるように、今から実行の準備を整えておくことが必要だろう。軍人は下意上達が苦手であるが、民主主義国家の軍隊として、もっと大声を出すべきである。
上意下達を待っていれば、必ず国が亡びる。

わが国はやられっぱなしで、舐められている。
現在以降、武力で対処しなければならないことは分かり切っている。
今後は積極的攻勢作戦を展開して欲しい。

わが国が先陣を切れば、米国を巻き込むことができる。
衝突は彼我の状況からして、早期衝突が被害を少なくできる。

わが国に必要な精神は
勇気と覚悟そして決断である。
国民が先ず勇気と覚悟を持ち、決断を促さなければ民主国家である我が国は何もできない。





この記事に関心がある(555)
2018/01/02(火)

01/02のツイートまとめ

hibi_tantan24

スパコン詐欺、第3の森友問題化で安倍政権に激震か…ペジーの怪しい金脈 https://t.co/pay8Y3eosO @horizontalさんから
01-02 08:14

米支配層がトランプ大統領の動きを封じるために使ってきたロシア疑惑の幻影が消えかかっている (桜井ジャーナル) https://t.co/HXamneaeKt #r_blog
01-02 08:38

袋叩きも…元旦『朝生』のウーマン村本は全然間違っていない! 本当のバカは三浦瑠麗と落合陽一だ https://t.co/Y55UAnIhBO @litera_webさんから
01-02 22:36

この記事に関心がある(534)
2018/01/02(火)

藤井厳喜 中国の本音暴露!表に出てしまった“統制経済”の真実!?

イメージ 1

2018/01/02 に公開
(転載元)

【中国事情関係記事リスト】

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]


この記事に関心がある(533)
2018/01/02(火)

【三橋貴明】我が国が、移民国家になって良いのか?ほか

イメージ 1

保守ラジオ
(転載元)

【人口侵略関係記事記事リスト】

[1] [2]





この記事に関心がある(554)
2018/01/02(火)

【安倍総理 新春対談】最新ニュース速報 2018年1月2日

イメージ 1

2018/01/01 に公開
(転載元)
この記事に関心がある(551)
8 / 9ページ  1  2  3  4  5  6  7  8  9