2015年4月
8 / 8ページ  1  2  3  4  5  6  7  8  
2015/04/11(土)

国立大なら日の丸を掲揚して君が代を斉唱しろ!

イメージ 1
国旗国歌―大学への不当な介入だ



2015年4月11日




 「学問の自由」が保障されない社会に未来はない。「大学の自治」はそのための原則の一つである。

 ところが安倍首相は、国立大学の入学式や卒業式での国旗掲揚や国歌斉唱について、参院予算委員会で「正しく実施されるべきではないか」と述べた。

 下村文科相も「各大学で適切な対応がとられるよう要請したい」と語った。

 政府による大学への不当な介入と言うほかない。文科省は要請の方針を撤回すべきである。

 まず安倍首相である。国立大が「税金によって賄われていることに鑑みれば、教育基本法の方針にのっとって」実施されるべきだとの考えを示した。

 「基本法の方針」とは「我が国と郷土を愛する態度を養う」という目標を指したつもりだろう。だが、基本法は大学について「自主性、自律性が尊重されなければならない」と定めている。これを忘れてはいないか。

 カネを出しているのだから、政府の言うことに従えといわんばかりの論法は乱暴すぎる。国が補助金を出している私立大にも同じことを求めるのか。

 文科相は要請の根拠として、国旗・国歌法を挙げた。この法律が成立する際、政府は「国として強制や義務化をすることはない」と答弁したはずだ。

 なのに文科省は小中高校の学習指導要領に基づき、国旗と国歌を徹底するよう求め、実際に全国の学校での実施状況を調べた。各地の教育委員会も処分を掲げて締めつけを強めた。

 今回、文科省は国立大86校の卒業式や入学式を調べ、国旗掲揚や国歌斉唱を行ったのはどこかをつかんでいた。実態を調べていたこと自体、驚きだ。

 文科省は「大学に強制や指導はできない」として、国立大の学長が参加する会議で要請することを検討中だという。

 大学には当然、自主性を貫いてもらいたいが、足元には厳しい現実もある。国立大学は法人になっても、主な収入の柱を国の交付金に頼っている。

 そのうえ文科省は、国が用意した改革に取り組む度合いに応じて、交付金を配分する姿勢を強めている。今回の要請を拒めば、予算に響くと大学が心配しても不思議ではない。

 大学は国の言いなりに教育を行う機関ではない。政府の意向や社会の価値観など一切に縛られず、自由で多様な研究を深めてこそ学問の価値が保たれる。

 そんな敬意もなしに介入しようとする政権の姿勢は、大学の空気を一変させかねない。首相と文科相は猛省すべきである。





http://www.asahi.com/paper/editorial.html





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




そもそも何処の国の大学なんですかね?

国立って事は国が金を出している大学だよな?

日本の国立大学で何故、日の丸を掲揚させて君が代を歌わせる事を義務付けてはいけないのだろうか?

国立大学は日本人の税金で運営されているんだよな。

安倍首相が、

>国立大が「税金によって賄われていることに鑑みれば、教育基本法の方針にのっとって」実施されるべきだとの考えを示した。

至極当然の事。

「大学の自治」を盾に国旗を国歌を拒否するというならば、

その大学は日本国民の税金をすべて過去に交付された分からすべて返却しなければならない。

大学の自治といっても国から独立している訳ではない。

日本の国立大学なら日本の法に従わなければならない。

教育基本法で定められているなら当然遵守して当然。

日本が中国の様な独裁国歌ではなく日本人の良識として「掲揚して下さい。」「斉唱してください。」っと指導しているのである。

日本人ならジタバタ悪あがきせずに真摯に遵守して当たり前。

自分が生まれ育った国に敬意を持たない人間は人間失格である。

日本人の税金で運営されて日本国内にあるならば日本の国旗を掲揚して日本の国歌を斉唱しろ!



まず、朝日新聞は廃刊に追い込まなければならないな。








over kill
 
この記事に関心がある(193)
2015/04/11(土)

民主党のDV元法相小川敏夫の時差ボケ質問に国民はあきれ返るの巻!

イメージ 1
「如何にも暴力的な顔ですね。DVで離婚とか。人間として最低ですな。」









安倍晋三首相と民主党の小川敏夫元法相が8日の参院予算委員会で、「イスラム国」に対峙(たいじ)する周辺国への人道支援を表明した
エジプト・カイロでの1月の首相演説をめぐり論戦を繰り広げた。主なやりとりは次の通り。



 小川氏「イスラム国、テロ組織として決して容認できない。各国が協調して対処するのは当然だ。援助することに何の異論もない。
ただ、人質がとられているのであれば、人質の生命、身体に危害が加えられないような配慮をすべきではないか」

 小川氏「カイロの発言では、支援をするのは『ISIL(イスラム国)がもたらす脅威を少しでも食い止めるためです』と。また、『地道な人材開発、インフラ整備を含めISILと戦う周辺各国に…』と表現している。
これは、ISILを刺激する言葉ではないか。現実に首相の発言があった後に、あの悲惨な非道な殺害が起こった」

 首相「中東世界で注目されるスピーチだった。日本は世界の課題にどう立ち向かっていくのかメッセージを出していく必要があると考えた。
ISILこそイスラムの人々にとって大きな脅威になっている。人々を平気で殺し、お金をまきあげ、生活を塗炭の苦しみにつき落としているのはISILだ」

 首相「このことに触れない、あるいは、彼らに対してどう対応していくかを述べない。これこそまさに日本のメッセージをゆがめるものになる。
ISILの脅かしに屈せずに頑張っている国々に対して『あなたたちを支援していきますよ』というメッセージを出していくことは当然だ。たとえ日本人の人質をとろうとも私たちはそれを曲げることはない。
そのことによって国際社会がISILの動きを止めることができるのだろうという信念を変えることはない」

 小川氏「そうした大きな国家の目的のためには国民の命を顧みなくていいと聞こえる。同じ時期にヨルダン軍は兵士を人質にとられた。その瞬間、空爆をとりあえず中止している。
厳然たる姿勢で臨まなくてはならないが、人質がとられているなら人質に危害が及ぶような、そうした言質を与えるような、口実を与えるような言葉はなるべく控えて、(民主党席から拍手)
国民一人一人の生命を守るような配慮をすべきではなかったか」

http://www.sankei.com/images/news/150408/plt1504080021-p1.jpg

http://www.sankei.com/politics/news/150408/plt1504080021-n1.html


2 :coffeemilk ★@転載は禁止 ©2ch.net:2015/04/10(金) 22:27:44.26 ID:???*
 首相「私は小川さんの発言に民主党から拍手が出たことにあぜんとした。日本から人質を取れば日本の意志をくじくことができる、それでいいんだと宣言しているようなものなのだろうと思う。
ヨルダンは決してISILを非難することをやめていない。ヨルダン国王は『ISILの動きを止めていくことこそ穏健派イスラム諸国の責任であると考えている』ということをはっきりとおっしゃっていた。
そういう諸国こそ私たちは応援していかなければならない」

 首相「人質事件が長引いていけばずっとメッセージを出すことができないということになっていく。日本はそういう国になっては決してならない。
全ての国がそういう国になったら、ISILはどんどんどんどんどんどんどんどん支配地域を増やしていく。われわれは国際社会と連携しながらISIL、過激主義の動きを止めていく」

 首相「カイロにおけるスピーチのメーンテーマは、『中庸こそ最善』ということだ。この考え方を広げていくことで中東を平和と繁栄の地域にしていきたい。
それこそ私のスピーチのメーンテーマだということは申し上げておきたい」

 小川氏「私は、あるいは民主党のメンバーも『テロに屈しろ』とは全く考えていない。だけど、人質がとられている状況下において一つ一つの言葉の使い方についても配慮する必要があるのではないかといっているだけだ。
私も民主党もISILと戦うのをやめろとか、ISILに屈しろとか、人質を解放するために何でもかんでも要求に応じろなんてことは全く言っていない」

 小川氏「首相の言葉の中に大きな目的のため、国家の目的のためには国民の生命も配慮しないという姿勢が現れたのだなと感じた」






               ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



ところが・・・・民主党政権でもアルカイダ対策で4000億円出していた。

金を出す事が悪い事ではなくて、

以前民主党政権もテロリスト対策で金を出していた。

なのに自民がテロリスト対策で金を出すのが悪いと言うのはなんなのだろうか?

それに今更何を言ってんだかね?

このDV元法務大臣は。

小川のDVを報道した週刊誌との訴訟では勝ったらしいが、それは法務大臣の地位を使って司法に圧力をかけたからなんじゃないの?





               ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



民主党の前原氏は国会の代表質問で、過激組織「イスラム国」による日本人人質事件を取り上げ、これまでの政府対応や中東情勢について質問した。

> 安倍総理は、イスラム国対策として2億ドルの支援を表明したことに関連し、「テロの脅しに屈すると周辺国への人道支援はできない」と強調。
>○民主・前原氏:
>  「イスラム国と戦う周辺各国に対して支援表明を行うことのリスクについて、どのように想定していたのか」
>○安倍総理大臣:
>  「リスクを恐れるあまり、このようなテロリストの脅かしに屈すると周辺国への人道支援はおよそできなくなってしまいます」
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20150127-00000023-ann-pol


▼【民主党政権】 鳩山首相 「日本は、アフガンの警察官訓練などで約4000億円を出す」
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1257513805/
▼「鳩山首相:オバマ大統領と会談へ」・・アフガニスタン支援などでの協力を打ち出し、
日米関係を日本外交の基軸とする姿勢を見せて米国内の鳩山新政権への懸念を払しょくすることを目指す。
http://www.kantei.go.jp/jp/hatoyama/images/actions/200911/13usa6.jpg
https://archive.today/YNE55
▼【外務省】: 鳩山-オバマ 日米首脳会談の概要(一部略)
鳩山総理より、アフガニスタンの安定と復興は最重要課題、米国の努力を大変評価している旨述べた上で、
日本として2009年から概ね5年間で、治安能力の向上、元タリバーン兵に対する社会教育を含む再統合など、
民生支援の分野で最大約50億ドル程度の新たな支援策を決定した旨、述べた。オバマ大統領は大変大きな貢献であるとして高い評価。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/usa/visit/president_0911/sk_gaiyo.html

▼この会談から1ヶ月後・・
オバマ大統領、アフガンに3万人増派を発表 米軍派兵は10万人規模に拡大
北沢防衛大臣、アメリカからより一層のアフガン追加支援要請もと見通し
https://archive.today/ZUVqm




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





例え人質が捕らえられていても、

正しい事をしなければテロリストに弱みを見せるだけ。

まして湯川と後藤は好き好んで人の制止を無視して危険地帯に乗り込み、

(一説にはイスラム国と話をつけていたと言う話もある。つまりは裏取引。朝日新聞がイスラム国と通じていたのでは?)

捉えられて上手く利用されて首チョンパされただけ。

殺されて当然の屑だったんだな。

テロリストに弱みを見せさせる事こそテロリストの狙い。

死んで当然の馬鹿二人の命など無視しなければ日本の国益が損なう。

そして日本人の命も軽視される。

そしてターゲットにされる。

まぁ~民主党のブーメランはキリが無いな。

こんな売国政党民主党にまだ一票を投じる奴はもう日本から出て行け!

オマケに民主党の議員は朝鮮人だらけだぞ!





over kill
 
この記事に関心がある(200)
2015/04/08(水)

変わる事ができるという「柔軟性」できるまで変わらないという「継続性」と作り出していく「希望の光」

これは、3・11の少し後に書いた日記みたいなものだが、ここに転記しておきたいと思う。

人は何かに囚われて生きている。
主義主張であったり、ポリシーであったり、既成概念であったり、潜在意識であったりと、人それぞれ違うだろう。
執着しているものと言ってもいい。
執着というと負のイメージがあるが、拠って立つものといってもいいだろう。
自分のポリシーに沿って、それを行動の原理としたり、自分を戒める基準としておくことは必要である。
それがなければ、動物的な危険な存在だと見られてしまう。
だが、それに縛られ、柔軟性をなくして相手の考えや他人の行動を許容できなくなったり、自分と違う考えに嫌悪感をもってしまったりと、違いを認めることができなくなったら、自分自身にマイナスであり、人間的成長は望めない。
自分が成長するために決めたものが、自分の成長を閉ざしてしまうことにもなりかねない。
そのようなことに陥らないためにも、常に柔軟に、自分をエンプティ(無)にしておきたいものである。
コップの中の水が一杯ならばそれ以上入らないが、少ない状態に保っていれば、常に新しい水を入れることができる。

この記事に関心がある(208)
2015/04/08(水)

水戸の郵便局より返送物

水戸の郵便局より返送物

本日、当社に以下のような郵便封筒が何枚も送られてきた。


続きを読む >>

この記事に関心がある(207)
2015/04/08(水)

お知らせ・本日の新橋

お知らせ・本日の新橋

本日4月8日、毎週水曜日定例となっております当社の新橋街頭演説会はお休み致します...

続きを読む >>

この記事に関心がある(185)
2015/04/07(火)

≪上から目線の「粛々」という言葉を使えば使うほど県民の心は離れて怒りは増幅していく…辺野古の新基地は絶対に建設することができない≫ by 翁長知事(4/6.7のツイートまとめ)

hibi_tantan24

菅・翁長会談で分かった「沖縄の圧勝」と「安倍政権の大誤算」 (日刊ゲンダイ) http://t.co/TDeA6Z8OR1 ジョセフ・ナイ元国防次官補(現米ハーバード大教授):「沖縄の人々の支持が得られないなら、我々、米政府はおそらく再検討しなければならないだろう」
04-07 10:11

基地が嫌なら引っ越せ! ネットや右派論壇に横行するおぞましい沖縄ヘイトスピーチ http://t.co/DrFM7A5bnP @litera_webさんから
04-07 10:11

辺野古「知事支持」83% 新基地反対76% 本紙緊急世論調査 | 沖縄タイムス+プラス http://t.co/qgY8HrLH01 @theokinawatimesさんから
04-07 15:16

<翁長知事冒頭発言全文>- 琉球新報 - http://t.co/NhA7JYyAZN ≪上から目線の「粛々」という言葉を使えば使うほど、県民の心は離れて、怒りは増幅していくのではないのかと思っている。私は辺野古の新基地は絶対に建設することができないという確信を持っている。≫
04-07 15:19

この記事に関心がある(206)
2015/04/04(土)

政権交代して国民目線の総理大臣が誕生しても日米の「主従関係」を断ち切らない限り日本社会は良くならない!

ブログの更新が滞ってしまっている。

理由は二つ。

仕事は特に変化はないものの、プライベートで趣味が増えたことにより多くの時間をそちらに割いていること。

ただそれは言い訳で、理由の大半はもう一つの事になる…

このブログを始めたのが2009年の民主党を中心とする本格的な政権交代が起きる1か月前である。

きっかけはいろいろあるが、目的は「日本が直面している諸問題の根源を追求」し、少しでも社会をより良くしていく一端を担う事で、モチベーションとしてそれに参戦し貢献したいという願望である。

わが世の春を謳歌し変革を嫌がる官僚機構や司法当局、日本に「総体革命」を起こそうとしている創価学会、対米隷従する日本の国益を考えない人や組織など、日本が抱える問題の根源を追及してきたという自負はあるが、もう一度、非自民、非創価学会の政権交代が起きたとしても、基本的には日本は何も変わらないのではないかという疑念が大きくなり、それが次第に確信するまでに至った事が一番大きなことで、政治ブログを更新していくモチベーションが極度に低下してしまった。
この記事に関心がある(201)
2015/04/01(水)

古賀茂明氏の報ステ降坂問題で露呈した日本のマスコミがいかに権力に弱いか…古舘伊知郎氏もテレ朝も読売産経と変わりない!(3/31.4/01のツイートまとめ)

hibi_tantan24

古賀氏発言に手をついて謝罪…古舘伊知郎に「報ステ」降板説(日刊ゲンダイ) http://t.co/L5Et3Kx2G0 ≪もし口論の場でひよらずに、古賀氏の肩を持っていたら……。古舘は「報ステ」をクビになったとしても歴史に残る名キャスターになっていたはず…≫
04-01 12:51

古舘VS古賀バトル騒動終息せず 夕刊紙などで「古舘降板説」まで出る http://t.co/aCHmH2Pdli @jcast_newsさんから
04-01 20:20

内情暴露された『報ステ』古舘伊知郎、本音は「もうやめたい」!? 打ち切り問題が再浮上か http://t.co/Zsdjh5aHUu @cyzoさんから
04-01 22:50

古賀茂明氏の録音データ 古舘伊知郎氏の報道人生終わらせる内容か #ldnews http://t.co/tapPJ81UZD
04-01 23:19

テレビ朝日・早河会長「古賀はもう絶対に出さん!」視聴者には報ステトラブル謝罪 http://t.co/CsrpdcbugZ @jcast_newsさんから
04-01 23:28

この記事に関心がある(209)
8 / 8ページ  1  2  3  4  5  6  7  8