2016年7月
1 / 12ページ  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  
2016/07/31(日)

07/31のツイートまとめ

hibi_tantan24

自民党のネット応援部隊が「植松容疑者の主張は間違ってない」「障がい者は死んだほうがいい」と障がい者ヘイト! https://t.co/hWtmzwEZ2v @litera_webさんから
07-31 11:46

追加緩和も市場失望 見えたきた日銀黒田総裁の“散り際” https://t.co/Vtfshka7So #日刊ゲンダイDIGITAL
07-31 11:47

給与格差は2倍以上、手ぬるい解雇基準…政府の目玉「働き方改革」は官から始めよ! https://t.co/jmkWbgh4Ou
07-31 11:48

RT @magosaki_ukeru: 極秘情報、都知事選。(6月15日午前、舛添氏辞職願を都議会議長に提出、小池百合子氏6月29日に記者会見で知事選立候補の意向を表明した経緯の中)6月17日の段階ですでに、米国情報関係者周辺では「次はユリコね」という会話がされていました。
07-31 12:04

この記事に関心がある(920)
2016/07/31(日)

都知事選は政策・公約論争が欠落していた。


都知事選は政策・公約別の可否を有権者に問うことをせず、この結果政策論争が欠落していた。

都知事選は今までの知名度中心の選挙であった。

最も重要と思われる外国人移入・外国人参政権の可否について、メディアは無視した。

わが国侵略中の特亜国家について、その悪影響をメディアは取り上げなかった。

反日メディアは主要3候補についてのみ、報道し、他の18候補者を無視した。

今後メディアの報道の仕方について、追求していく必要があることが明らかとなった選挙であった。




この記事に関心がある(938)
2016/07/31(日)

【都知事選 桜井誠】あなた達日本人の権利こそ、最も守られなければならない

イメージ 1

桜井誠 フルHD前半 グランドフィナーレ 東京都知事選挙街頭演説
秋葉原駅ガンダムカフェ口於 平成28年7月30日 最終日
2016/07/30 に公開

【桜井誠の応援演説】

この記事に関心がある(1,000)
2016/07/31(日)

【都知事選 桜井誠】応援演説・鈴木りこ

イメージ 1

鈴木りこ 桜井誠 グランドフィナーレ 東京都知事選応援演説
秋葉原駅ガンダムカフェ口於 平成28年7月30日 最終日
2016/07/30 に公開
この記事に関心がある(981)
2016/07/31(日)

【都知事選 桜井誠】応援演説・村田春樹

イメージ 1

村田春樹 桜井誠 グランドフィナーレ 東京都知事選応援演説
秋葉原駅ガンダムカフェ口於 平成28年7月30日 最終日
2016/07/30 に公開
この記事に関心がある(1,006)
2016/07/31(日)

【都知事選 桜井誠】応援演説・せと弘幸

イメージ 1

せと弘幸 桜井誠 グランドフィナーレ 東京都知事選応援演説
秋葉原駅ガンダムカフェ口於 平成28年7月30日 最終日
2016/07/30 に公開
この記事に関心がある(961)
2016/07/31(日)

【都知事選 桜井誠】応援演説・堀切笹美



【都知事選 桜井誠】
応援演説・堀切笹美
イメージ 1

堀切笹美 桜井誠 グランドフィナーレ 東京都知事選応援演説
 秋葉原駅ガンダムカフェ口於 平成28年7月30日 最終日
2016/07/30 に公開
この記事に関心がある(918)
2016/07/31(日)

【都知事選 桜井誠】応援演説・高橋阿矢花

イメージ 1

高橋阿矢花 桜井誠 グランドフィナーレ 東京都知事選応援演説
秋葉原駅ガンダムカフェ口於 平成28年7月30日 最終日
2016/07/30 に公開
この記事に関心がある(900)
2016/07/31(日)

【都知事選 桜井誠】「君たちは一人ひとり日本人としての責任がある」「どんなことがあろうとも、この日本国を守る責任がある」

イメージ 1
どんなことがあろうとも
この日本国を守る責任がある

桜井誠 接写版 グランドフィナーレ 東京都知事選挙街頭演説
秋葉原駅ガンダムカフェ口於 平成28年7月30日 最終日
2016/07/30 に公開
この記事に関心がある(935)
2016/07/30(土)

[転載]♪~♪テレサ・テン 空港

♪~♪テレサ・テン 空港
 
 
天安門事件とテレサテン

 
1989年邓丽君力排众议为六四献唱
2007/09/13 にアップロード
1989年北京发生天安门事件。为了支持大陆的学生,人在香港的邓丽君不顾周围人的反 ­对,作为歌手参加了抗议集会。1989年5月27日,在香港跑马地有30万人的《民主 ­歌声献中华》的活动中,她头颈上挂了一块牌子,上面手书「反对军管」,演唱了名为我的 ­家在山的那一边的歌曲。据说当时负责转播的无线电视为免惹怒北京,多次刻意在镜头上迁 ­就,避免她的衣服在镜头前出现。由于天安门事件,邓丽君说过:「我回大陆演唱的那一天 ­,就是三民主义统一中国的那一天」。坚持在大陆实现民主之前,将永不踏入大陆。失去了 ­作为歌手的梦想和期望的邓丽君,离开香港去了法国,开始了巴黎的生活。当时大陆的很多 ­民主运动人士也到了巴黎,邓丽君也热情的支持鼓励他们。

転載元: tearface

この記事に関心がある(891)
1 / 12ページ  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12