2015年8月
14 / 14ページ  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  
2015/08/02(日)

【慰安婦の真実】朝鮮人が残した慰安婦の日記

イメージ 1

【慰安婦の真実】朝鮮人が残した慰安婦の日記
2014/03/29 に公開
朝鮮人の業者が残した慰安婦の日記 韓国で発見
当時の実態が赤裸々に綴ってあります
この日記と同様にワシントンの国立公文書館に、米軍が太平洋戦争中の1944年、慰安­婦から聞き取り調査した報告書が残っており、《慰安婦は強制されたものではなく雇用さ­れていた》《接客を断る権利を認められていた》《女性たちは大金を持って楽しんでいた­》《洋服や化粧品など好きな物を買うことができた》などと記載されている。

★動画原文★
先大戦にて、ビルマとシンガポールの慰安所で働いていた、朝鮮人男性の日記が韓国で見­つかった
これは、米軍人が尋問した1942年の報告書の記録と、日付や場所が一致する
そこには、当時の慰安婦と業者の実態がありのまま綴られている
慰安婦のことを「稼業婦」「酌婦」など記している
当時は、慰安所の売買なども行われており、経営者が民間の朝鮮人であることもわかる
当時の通過価値は、1円が現在の3000円程度、1万円は3000万円程度

ここから、日記の本文である
日付横( )は補足

◇1943年
1月25日 (現在1億相当)
 横浜銀行ラングーン支店で3万2000円を貯金した
8月10日 (組合があります)
 慰安所組合会議に出席した
 組合費として、経営者は30円慰安婦は、2円で計62円を払った
8月11日 
 近日は慰安所に来る客が少なく、収入もとても減少した
8月13日 
 鉄道部隊で映画があるといって、慰安婦たちが見物に行ってきた
8月24日 
 村山氏が、慰安所を9月まで自分が経営して、10月初めに引き渡すと・・・
9月9日 
 ペグーの金川氏も今日、慰安所を他人に譲渡する契約を締結した
10月27日
 慰安婦に頼まれた送金600円を、本人の貯金から引き出して中央郵便局から送った

◇1944年
2月 1日
 今日出発する帰国慰安婦5人を送り出した
3月 3日 
 慰安婦、日本女性Aと日本女性Bが廃業した
4月 5日 
 帰郷する慰安婦、日本女性Aと日本女性Bは明日の乗船券を買った
 共栄倶楽部の慰安婦、朝鮮女性Aも明日出発だ
4月14日 
 西原君と横浜正金銀行の支店に行き、今般帰郷した朝鮮女性Bと朝鮮女性Cへの送金をし­た
4月15日 
 慰安婦募集のため朝鮮に帰った
4月30日 (現在の800万相当)
 今日も軍人の外出が多く、昨日の最高収入をはるかに超過し、2590円余りの最高記録­だった
6月 9日 (特別待遇でたばこ支給)
 今月から女子はたばこ配給がないのだが、稼業婦に対しては接待用として特別に毎日10­本の配給がある
6月13日 
 帰還した朝鮮女性Bにすぐ送金したのだが、まだ受け取れていないと2回も電報が来た
6月23日 
 帰郷した朝鮮女性Cから到着したから送金しろという電報が来た
8月31日 
 帰郷した共栄倶楽部の稼業婦、朝鮮女性Aから無事帰還したというはがきが届いた
10月14日 
 病弱のため帰郷を決心した
10月25日 (結婚と宴)
 宮本と第一白牡丹で前は慰安婦をしていた今の仲居が結婚した
 今夜、祝賀の酒を飲むと誘われた
10月26日 
 今般帰郷する朝鮮女性Dの送金許可申請書を提出した
10月27日 
 慰安婦、朝鮮女性Eに頼まれた送金600円を、本人の貯金から引き出して中央郵便局か­ら送った
11月 9日 
 横浜正金銀行シンガポール支店に行って慰安婦の貯金をした
11月15日 
 稼業婦、朝鮮女性Eは今日、内地に帰還する船に乗った
12月 4日 (現在の3000万相当)
 朝鮮女性Eの1万1000円を送金してあげた

重複する部分は割愛しています
まとめると
強制連行だったか・・・
結婚のため、廃業したり
家庭の事情で復帰したり自由
性奴隷だったか・・・
給与はあり破格の高額
たばこ、食料まで特別待遇
この日記以外にも米国に同様の調査結果が公式文書として存在する 

この記事に関心がある(271)
2015/08/02(日)

【重要証言】 私が見た慰安婦~「私の戦友は慰安婦と婚約しました」

イメージ 1

【重要証言】 私が見た慰安婦~「私の戦友は慰安婦と婚約しました」  
2014/05/01 に公開
証言・大東亜戦争「私が見た慰安婦」~元日本陸軍・倉石隆之さん~

●「私の戦友は慰安婦と婚約しました!」
●ベトナム・カンボジアを転戦した元陸軍軍人だからこそ知りうる真実


【重要証言】「慰安婦の強制連行はなかった」~朝鮮総督府元内務課長の証言ロングバー­ジョン
http://youtu.be/56aX_8s5St4

これが反日国家・韓国の「慰安婦アニメ」だ!密着取材!アングレーム国際漫画祭【ザ・­ファクト♯007】
http://youtu.be/yDqkITP6by8

○Facebook
https://www.facebook.com/thefact777

この記事に関心がある(248)
2015/08/02(日)

【重要証言】 リアル『永遠の0』?元特攻隊員が語る「大東亜戦争は侵略戦争ではなかった」~元日本海軍中尉(96)~

イメージ 1

【重要証言】 リアル『永遠の0』①元特攻隊員が語る「大東亜戦争は侵略戦争ではなかった」~元日本海軍中尉(96)~
2014/05/17 に公開
THE FACT インタビュー
元特攻隊員が語る「大東亜戦争は侵略戦争ではなかった」~元日本海軍中尉(96)~【­証言・大東亜戦争】

●大東亜戦争は本当に日本の侵略戦争だった!?
●イギリス戦艦を撃沈したマレー沖海戦出撃時の証言が今ここに!
●どんな思いで特攻隊に志願したのか?
●リアル「永遠のゼロ」から現代の若者へのメッセージ!


日本軍はアジアから歓迎された~南方戦線兵士の体験談【証言・大東亜戦争】
http://youtu.be/tM5GLD_egsM

【大東亜戦争】韓国・中国の「日本悪玉論」は大ウソ!日本は植民地解放のヒーローだ!­【ザ・ファクト#005】
http://youtu.be/KIeJfgYeMMY

○Facebook
https://www.facebook.com/thefact777

この記事に関心がある(257)
2015/08/02(日)

まるで犯罪者? 日本共産党・民青はなぜその正体を隠すのですか?  小畑達夫さんと白鳥警部

まるで犯罪者? 日本共産党・民青はなぜその正体を隠すのですか?  小畑達夫さんと白鳥警部
2015-08-01 22:26:28NEW !
テーマ:ブログ
白鳥警部を殺した日本共産党員は今も中国に逃亡中です!
 東京も民青、関西も民青! SEALDsは全部民青の偽装団体やんか!

 なでしこりんです。「自称無党派シールズは共産党・民青の偽装団体」という事実を明らかにしていくことは、偽装団体に巻き込まれて人生を台無しにされる犠牲者を出さないためにも重要なことだと思います。この記事は「毎日新聞」なんですが、本当に悪質ですね。この記事を書いた毎日新聞記者は共産党関係者じゃないでしょうか?

          これはわかりすい!ww  民青=共産党!
              
        
          民青の田中委員長。「SEALDs=民青=共産党」ということね!

 安保:学生2200人が京都でデモ行進 法案に「ノー」(毎日新聞)

  集団的自衛権の行使容認を含む政府の安全保障関連法案に反対する関西の大学生らが結成した政党色のない団体「自由と民主主義のための関西学生緊急行動」(シールズ関西)が21日、京都市内でデモ行進を行った。ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)などを通じて集まった約2200人が、法案に「ノー」の声を上げた。

 学生らはデモの先導車から流れる音楽に合わせて「憲法守れ」「民主主義って何だ」などとラップ調でコール。「FIGHT FOR LIBERTY」(自由を求める戦い)、「NO WAR」(WAR=戦争)などのプラカードを掲げ、観光客らでにぎわう京都市中心部約4キロを2時間かけて練り歩き、法案反対を呼びかけた。(中略)シールズ関西は昨年末、東京で特定秘密保護法への抗議運動に参加した際に出会った関西の学生らが「関西でも独自の団体を」と呼び掛け、今年5月3日に発足した。友人同士の紹介やSNSでメンバーを集め、現在約60人。安倍政権の安全保障政策を主なテーマに週1回のミーティングを開き、政治学などの専門家を講師に迎えて勉強会を重ねてきた。

 デモを企画した神戸大大学院2年の塩田潤さん(24)は「予想以上の参加で驚いている。法案審議が続く限り継続して活動する」と話し、今後は関西圏で毎週、反対運動を展開する。(毎日新聞)  
http://sp.mainichi.jp/select/news/20150622k0000m040049000c.html 

         

 毎日新聞は、「政党色のない団体『自由と民主主義のための関西学生緊急行動』(シールズ関西)」と書いていますが、この時点で毎日新聞の記事は「誤報」ですよね。日本共産党や、その傘下にある民青は「政党色のない団体」ではありません。なぜなら、「日本民主青年同盟は、日本共産党を相談相手とし、援助を受けて、科学的社会主義と日本共産党綱領を学ぶ」と公式に表明し、実際、「民青幹部=共産党員」というのは常識なんです。日本共産党・民青は「政党色のない団体」ですか? 真っ赤かじゃないですか!www

             
       殺人を賛美する共産党のビラ。 しかし、襲撃犯の日本共産党員が自白! 

 ではなぜ、共産党や民青は「自分は共産党員です」「私は民青です」と名乗らないのか? それは「民青の保護者、日本共産党に犯罪の歴史がある」からです。共産党の元委員長の宮本顕治は、1933年、当時26歳だった共産党員、小畑達夫さんを殺しています。戦後の1952年には、札幌市警察(当時)、白鳥一雄警部が、日本共産党札幌地区委員・村上国治たちによって殺害されています。(実行犯3人は中国に逃亡。現在も公訴時効は停止中)。「日本共産党の犯罪」を知りたい人はぜひこちらのサイトも読んで下さい。→ http://81.xmbs.jp/piroshigogo-222215-ch.php

           

 「SEALDs(シールズ)で活動してたら就職できない」ということはないと思います。日本共産党関連の団体がありますからね! ただ、「シールズ=民青=日本共産党」ということが証明されると、「あなたは破壊活動防止法で調査対象団となっている集団と関係があるのか?」という疑惑を持たれるかもしれません。そもそも、日本共産党も民青も「資本主義社会を否定」しているわけです。そういう連中を「拒否したい」と思う人や企業があってもおかしくありません。根源は、日本共産党の犯罪体質にあるんです。

        
 
 最後に、日本共産党が京都で発行している新聞に「京都民報」という新聞があります。これは、共産党員や民青向けの新聞ですから、わりと平気で所属機関を書いています。今の時代、ネット検索すれば名前なんか一発でヒットするのにね! どうか、毎日新聞の記事に登場する人物と京都民報に登場する「民青同盟員」の名前を比べてください。そうすると、毎日新聞のデタラメさと、民青の「無党派成りすまし」がよくわかると思います。

        
      SEALDsと全労連の関係じゃないんです。民青と全労連の関係なんです!   

 <2011年の京都民報>

 民青同盟京都府委員会(加藤伸太朗委員長)は18日から22日まで、東日本大震災の被災地・宮城県の石巻市で救援ボランティアに参加(加藤委員長と立命館大学の本田翔平、塩田潤さんの3人)。このボランティア派遣に同行している京都民報社・西山頌秀記者の現地ルポを随時発信します。東京都の全労連会館を午前10時にバスで出発して約4時間。宮城県白石市にまで来ました。(京都民報) 
http://www.kyoto-minpo.net/archives/2011/04/18/post_7793.php  

 白鳥警を殺した日本共産党員が逃亡した先はどこでしたか? 日本共産党と中国共産党は友党だそうです。日本共産党が、民青に成りすましをさせてまで「安保法制を妨害する」のはだれのためなんでしょうか? こういうのを「内部かく乱工作」と呼ぶのだとか! 日本共産党・民青は日本国民の敵だと私は思います。 By なでしこりん 

http://ameblo.jp/nadesikorin-fight/entry-12056794907.html転載
この記事に関心がある(256)
2015/08/01(土)

教えて!ニュースライブ 正義のミカタ 2015年7月25日 Full

教えて!ニュースライブ 正義のミカタ 2015年7月25日 Full
2015/07/24 に公開
正義のミカタ 2015年7月25日
この記事に関心がある(307)
2015/08/01(土)

A First: China Turns Back Commercial Flight For Violating East China Sea ADIZ Rules

イメージ 1

A First: China Turns Back Commercial Flight For Violating East China Sea ADIZ Rules
China’s enforcement of its East China Sea air defense identification zone (ADIZ) is starting to work out.

In late-2013, Asia-Pacific security watchers wrangled with what China’s then newly declared unilateral air defense identification zone (ADIZ) over the East China Sea would mean in practice for civil aviation in the region. Two powerful status quo states – the United States and Japan – immediately refused to recognize the ADIZ and reacted accordingly: The United States flew unarmed bombers through the airspace and Japan instructed its civilian aviators not to comply with the new Chinese requirements. Of course, the ADIZ was never going to immediately hurt the material interests of Japanese and American aviation – for these states, the Chinese ADIZ was more a signal of Beijing’s growing intent to revise the status quo in its near seas than anything. The states that would suffer, as is almost always the case in international affairs, would be the smaller and weaker ones.
A little-noticed report published earlier this week in Air Transport World showcases one such case. Although considerably ambiguity continues to surround this incident, according to that report, a Lao Airlines flight flying from South Korea’s Gimehae International Airport to Laos was asked to turn back by Chinese air traffic controllers and complied. The report notes that the Chinese air traffic controllers told the aircraft that it did not have adequate approval to pass through China’s airspace. According to the report, the flight (No. QV916), an Airbus A320, was an hour into its scheduled flight path, “which would have put the aircraft over disputed areas of the China Sea,” before it turned back. Starting last year, Chinese air traffic authorities began to require that all civilian flights flying through the East China Sea ADIZ file pre-flight plans, transponder details, and other technical details ahead of their flights, according to the Air Transport World report. The incident involving QV916 is the first instance of a commercial flight being turned back due to a failure to comply with Chinese air traffic authority requirements, but at least 55 airlines worldwide are complying with the terms of China’s ADIZ.
The following image shows QV916′s flight path on July 25.
6253413397430272
Source: Flight Radar 24
The Laotian government has not reacted publicly to the incident involving Lao Airlines flight QV916, and it is unlikely to do so for fear of risking its mostly positive rapport and growing economic ties with China. The Association of Southeast Asian Nations (ASEAN), however, should avail itself of the opportunity to emphasize its support for the freedom of overflight over the high seas. In a statement last year, signed jointly with Japan, ASEAN pledged its support for “the freedom of overflight and civil aviation safety in accordance with the universally recognised principles of international law, including the 1982 UNCLOS, and the relevant standards and recommended practices by the International Civil Aviation Organisation (ICAO).” The United States and Japan submitted a letter early last year to ICAO, a specialized UN agency, asking the group to repudiate China’s ADIZ.
Whether regional states, including the United States and Japan, like it or not, the compliance of this civilian flight with the requirements of Chinese air traffic controllers could be a sign of things to come. For China, the ADIZ was a way of creating facts in the air, and bolstering its claim to a disputed swathe of airspace. More importantly, an ADIZ was a particularly clever tool to do so given that the right to establish an ADIZ is not bestowed or restricted by any particular piece of international law. Until November 2013, however, it was customary for states to avoid declaring ADIZs over disputed territory. For China, successfully administering ADIZ rules is a coup for its sovereignty claims in the East China Sea. As one well-known international court opinion noted:
…a claim to sovereignty based not upon some particular act or title such as a treaty of cession but merely upon continued display of authority, involves two elements each of which must be shown to exist: the intention and will to act as sovereign, and some actual exercise or display of such authority.
However unnoticed and seemingly insignificant the decision of QV916 to turn back around and fly back to South Korea, it has helped China fulfill the two requirements stated in that opinion in the East China Sea with its air defense identification zone. Statements of opposition to the Chinese ADIZ by the United States, the European UnionJapanSouth KoreaAustralia and ASEAN will matter less and less if, in practice, China continues to enforce its terms and civilian aviators begin complying.
Update: Since this piece was published, the Chinese government, specifically a spokesperson for the Ministry of Defense, issued the following statement on the QV916 incident, answering a reporter’s question. 
We got to know from China’s civil aviation authorities that the flight route of the commercial flight No.916 of the Laos Airlines will be crossing the airspace over the Chinese territory.
But the temporary flight plan application of the Lao Airlines was not expressed clearly, and the Chinese civil aviation authorities repeatedly tried to contact the Lao Airlines, but there was no response from the Lao Airlines.
On the morning of July 25, without getting authorization on the flight plan and route from the Chinese authorities, the flight took off and intended to fly over the Chinese territorial airspace. The Chinese air traffic control authorities rejected the flight from entering China’s territorial airspace according to relevant rules and working procedures. This event has no connection with the Air Defense Identification Zone (ADIZ) in the East China Sea. If you want to know further information, I suggest you refer to the Civil Aviation Administration of China.


この記事に関心がある(270)
2015/08/01(土)

【朗報】マイク・ホンダ議員逮捕!!韓国系から多額の賄賂を受け取っていた事が発覚!!2ch「コリアン・パージ始まったな」「コリアンマネー芋づる式に逝くぞコレ」

イメージ 1

2015/07/21 に公開
【朗報】マイク・ホンダ議員逮捕!!韓国系から多額の賄賂を受け取っていた事が発覚!­!2ch「コリアン・パージ始まったな」「コリアンマネー芋づる式に逝くぞコレ」

チャンネル登録よろしくお願いします。
↓↓↓
https://www.youtube.com/channel/UCQJx...

関連動画

韓国が盗んだ仏像がようやく返還されたけど…まさかの展開
https://www.youtube.com/watch?v=5wvlm...

【KSM】韓国の合意反故に「リベンジ」明治遺産「強制労働なし」外務省、対外発信強­化へ
https://www.youtube.com/watch?v=Piebr...

韓国が対馬の仏像1体の返還を決めた本当の理由!?沈没事故に噂される「海神神社」の­祟りがヤバすぎる!
https://www.youtube.com/watch?v=mAhI-...

駐韓中国大使が『韓国を露骨に属国扱いし始め』法務部が呆然。本格的に中国の傘下に入­り始めた模様
https://www.youtube.com/watch?v=KS6-i...

◇izuru◇英リーグから『韓国企業が追い出される悲劇』に韓国人が発狂。
https://www.youtube.com/watch?v=Fx0vv...
この記事に関心がある(271)
2015/08/01(土)

【青山繁晴】最前線の人々、警察での講演と安倍政権の対露外交[桜H27/7/31]

イメージ 1

2015/07/31 に公開
独自且つ的確な視点と情勢分析による鋭い提言や価値ある情報発信において他の追随を許­さない青山繁晴が、視聴者からの質問に答える形で、日本の現状と未来を展望していく『­青山繁晴が答えて、答えて、答える!』。今回は、真珠湾から帰ったばかりの青山から、­歴史認識と国家観についてお話しさせて頂くと共に、初めての経験となった警察での大規­模講演と、北方領土に関わる、日露首脳会談の展望について答えていきます。

◆独立総合研究所
 http://www.dokken.co.jp/

※チャンネル桜では、自由且つ独立不羈の放送を守るため、『日本文化チャンネル桜二千­人委員会』の会員を募集しております。以下のページでご案内申し上げておりますので、­全国草莽の皆様のご理解、ご協力を、何卒宜しくお願い申し上げます。
http://www.ch-sakura.jp/579.html

◆チャンネル桜公式HP
http://www.ch-sakura.jp/
この記事に関心がある(289)
2015/08/01(土)

麻生太郎来る

麻生太郎来る


本日8月1日、当社の地元で戸田市花火大会が行われる。荒川を挟んだ対岸では板橋区の花火大会が同時開催されるので、合わせて一万数...

続きを読む >>

この記事に関心がある(257)
14 / 14ページ  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14