2012年10月
1 / 4ページ  1  2  3  4  
2012/10/11(木)

シンポジウム「検察の正義は失われたのか?」&その後の懇親会での岩上氏と郷原氏との会話など…

昨日は明治大学で、シンポジウム「検察の正義は失われたのか?」があった。

1123577.jpg

結局、中継はダメだということでツイートでついクダを巻いてしまった。(反省)
この記事に関心がある(235)
2012/10/10(水)

記者じゃないですよ。当然の事ですよ!

コメントいつもありがとうございます。僕は、新聞社やマスコミの記者じゃないですよ。
でも、それらの方々よりも、深い裏附けを取らないと駄目なんですよ。だって、企業の後押しも無い以上は、より詳細に、より確かな情報の裏附けが必要なんですね。
あと、マスコミが取り上げないと云っても、マスコミは地方の問題を簡単に取り上げませんよ。
でも、この「鹿児島商工会連合会」の「森義久会長」の件には、かなり興味を持っていますよ。
何故かと申しますと、僕のところに東京のマスコミ関係者が、何社か連絡をしてきていますからね。時期が来たら、僕も接触を持ち、全ての情報を公開さして頂きますよ。
僕は、地方だからとか、知名度が無いとか、そんな事は関係なく「事実・真実」を鹿児島県民の皆様や「鹿児島県商工会連合会」の約1万8千名の方々に「事実を真実を知らせたいだけです」 ただそれだけなんですけどね。
僕の「力」だけで無理で在れば、広く色々な報道機関の方々の御力を借り無くちゃ駄目でしょうね。
この記事に関心がある(198)
2012/10/10(水)

何か、根深いものが在りますね。昔の地主様みたいだね!

僕は、昨日の午後に「鹿児島県商工会連合会」の「森義久会長」の地元で在る。輝北や志布志に行って来ました。何故に云ったかって、それは、情報提供の裏附けを確認しに行ったのです。
幾ら、色々な方々から、情報提供して頂いても、確実な裏附けを取らないと、いい加減な出鱈目な事を書けませんからね。
然し、裏附けを取れば、取るほどに、常識じゃ考えられない「事実」が、次々に出て参りますよ。出て来る内容から、まるで、江戸時代の悪代官か、地主様みたいな御話しばかりです。「名誉」とか、「品格」とかの問題じゃないですよ。
呆れ果てて物も云えない「レベル」ばかりでした。
地域の活性、商店や企業の発展なんて、全く考えて居ないですね。大体が「商工会」に加盟している会員に対して、不買運動まがいな事を、しでかしたら駄目でしょう! 言語道断! 支離滅裂だよね。僕は、何処とは、云わないけど、在る某企業系列の社員2名から、直接聞きましたよ!
社員曰く「ワンマンも度が過ぎると、会社に対して、気持ちが無くなる」「自分の事を誰よりも、力が在ると思ってるから、始末が悪い」この言葉を皆さんは、如何に思いますか? 僕は、やはり、ナルホドなと感じましたよ。 
さて、今から、昨日の証言や新しい情報を詳細に精査して、影に隠れた「事実・真実」を今後も書いて行きます。
だって、日本国民の誰にでも知る権利は在り、関係者は、尚更に知らなければいけない事ですよね!
あっ最後に、最近ですけど「弱虫くんの戦い(告発戦争)」も東京や福岡等の大都市圏からのアクセスが増えて来ましたので、鹿児島の不正・不法・腐敗・闇に隠れた問題・事件が、広く全国の人達に知れ渡り、誰もが、関心を示してくれたら、一日も早く、鹿児島から不正・不法・腐敗・闇に隠れた問題や事件等が失くなると思うんだけどね。
この記事に関心がある(163)
2012/10/10(水)

10/09.10のツイートまとめ

hibi_tantan24

なんだ週刊文春か RT @Delp95: 奥村展三、三井辨雄両氏は「グループのまとめ役。奥村氏は小沢グループの中核である『一新会』の会長代行、三井氏は代表選の議員票対策の責任者を務めるなど小沢氏の信頼は厚かったが、中塚氏と同様、側近衆とのあつれきが」http ...
10-09 00:07

[Twitter]2012年10月08日のツイート http://t.co/OhoE035x
10-09 01:02

「復興予算使い込み流用事件」は、平野復興相の問題だけではなく、全省庁の事務次官の首が飛ぶくらいの大きな問題である。日本の統治機構がいかに腐っているかが浮き彫りになると同時に野田政権下で官僚がいかにやりたい放題してきたのか、野田内閣が官僚の言いなり度合いが酷かったかが明白になった。
10-09 07:26

まったく、それで日本の政治が動かされてきたけど、野田政権は極まっている。 RT @kursbuch2: @hibi_tantan24 官僚と米国の操り人形。いいなりになっていたら、首相の職をこなせるということですね。
10-09 08:49

ほう、「反福島」とは初耳でんなあ、意味を教えておくれなはれ? RT @Kirokuro: 「低音のエクスタシー」「日々坦々」「ざまあみやがれい!」が、反福島御用達の三大ブログ。
10-09 09:07



この記事に関心がある(172)
2012/10/09(火)

「復興予算使い込み流用事件」に見る被災地を無視した官僚のやりたい放題を許したら国民の命と暮らしが確実に破壊される!

私たちはこの3年間、小沢事件における検察の暴走を同時期で体感し、観察し続けてきた。

個人的には最近、様々な裁判を傍聴したり本で読んだりして、検察や裁判所が製造する数々の冤罪事件を見るにつけ、「こいつらは人の生き死になど全く関知せず、人の人生がメチャクチャになろうが自分たちの生活が第一であり、自分の出世が人の命よりも重いと思っている」ということを実感した。

このように書くと「そんなバカな」「それは言い過ぎではないか」などと思う方もいるだろう。もちろん皆がみんなそういう裁判官や検察官ばかりではないことは確かだが、こと、組織の判断となると逆らえないということで、裏金(最高裁、検察、警察、自衛隊、公務員)にも手を染めるようになることでもわかるように、これは「組織犯罪」である。

いま問題になっている「復興予算使い込み流用事件」を見れば、多くの国民とそれを共有できると思う。

各省庁が全く復興に関係なく、ここぞとばかりに流用、便乗、分捕り合戦で使いたい放題していたのが白日の下に晒された。

そしてその財源は住民税や所得税の増税などで11年度から5年間で計19兆円を確保。所得税は13年1月から25年間増税されることになっている。

復興増税
この記事に関心がある(204)
2012/10/08(月)

是非とも、皆様に御尋ねしたい事が在ります!

今日は「鹿児島県商工会連合会」の約1万8千名の会員の皆様と「鹿児島県民」の皆様と、このブログを見て下さっている皆様に是非とも御尋ねしたい事が、2点(秩序・コンプライアンス)在ります!

まず、「秩序」に附いてですけど、この度の「森義久会長」の問題は、軽犯罪法に照らし合わせると「秩序違反」に該当しますので、今から「秩序」の意味を書きますね。
(秩序)
1、物事を行う場合の正しい順序。
2、その社会・集団などが、望ましい状態を保つ為の順序や決まり。
3、社会の諸要素が、相互に一定の関係・規則によって、調和を保っている状態。
例えば「社会の秩序を乱す」「組織の秩序を乱す」「秩序を維持する」と使いますよね。
そこで、「鹿児島県商工会連合会」の会員の皆様と「鹿児島県民」の皆様。そして、このブログを見て下さっている皆様に「秩序」の意味を、いま一度、御理解して頂いて、その上で「森義久会長」の問題を考えて見て頂きたいのです。
いま、輝北、串良、志布志、他の大隅地域。いや、それ以外の所でも「森義久会長」の問題で、密室会合・隠蔽工作・情報規制・圧力等で、多少なりとも「秩序」が乱れていませんか? 皆様は如何に思われますか? 

次は、いま皆様も良く御存知の「コンプライアンス」に附いてですけど、今から「コンプライアンス」の基本6要素を書きますけど「森義久会長」の御行動や御考えが、いま組織・団体で、一番重要視されている「コンプライアンス」を御理解しているのか? いま一度、御理解して頂いて、その上で、「森義久会長」の問題を考えて頂きたいのです。
(コンプライアンス基本6要素)
1、「行動基準」役職員の基本的な行動・振る舞いを、明確にすることで、認識や理解の差による違反行為の発生を防止すること。
2、「組織体質・職場環境」情報共有や意見交換を活発に行える組織体質や職場環境の実現により、コンプライアンスに対する行動を活性させること。
3、「リスク評価と対応」コンプライアンスに対するリスクを認識し、評価した上で、適切な対応を行うこと。
4、「コミュニケーション及び、教育」行動基準や手続きを、すべての役職員に正しく、かつ迅速に伝達する為の方法の確立。及び、法令・条例・規則や行動基準に基づき、適切な判断や対応を可能とする為の教育を行うこと。
5、「文書管理・情報管理」各種既定の類の保管や文書の改廃に伴う変更管理の実地及び、関係・関連者に対して、必要な情報の適切な公開を行うこと。
6、「内部通報・モニタリング」行動基準に定めらた事項が、適切かつ、迅速に実地されていることを、継続的に検証すること。

僕が、この度に「鹿児島県商工会連合会」の約1万8千名の会員の皆様や「鹿児島県民」の皆様。そして、このブログを見て下さってる皆様に、上記の2点を今更ながらに御尋ねしたのは「森義久会長」は「私人」でなく、色々な名誉職に多数就いておられる「名誉在る公人」で在る以上は、社会・地域・団体の秩序の維持に努め、団体の役職員の代表たる「姿勢」「行動」「模範」を示す「責任」が、絶対に在るはずだと思うからです。
いつも書きます様に「森義久会長」の問題と「鹿児島県商工会連合会」は別で在り、唯一に繋がるとすれば、それは「森義久会長」に対する「コンプライアンス」の部分だけじゃないでしょうか? 個人の問題は、個人が責任を取るべきで、幾ら、団体の長と云えど「公私混同」は、すべきではないし、さすべきじゃない。
団体に於いては「再発防止」に努め、役員から末端の職員、そして「鹿児島県商工会連合会」を支えて下さっている約1万8千名の会員の皆様と「情報の共有・公開」を密にして、いままで以上に「一致団結」して「力」を合わせて、鹿児島経済の活性化や福祉社会への貢献、地域活性の指導に尽力して頂きたいからです!
  


この記事に関心がある(164)
2012/10/08(月)

価値観を共有していて「小異を捨てて大同に就く」事が難しいのは、やっぱり工作員がいるのかもしれない!

先日のエントリー、≪軽挙妄動、大言壮語する人が蔓延り跋扈する不条理な世の中にあって、「深謀遠慮」目先に拘らず「一念三千」理を重んじただ黙々と「堅忍不抜」すべし!≫は、少なからず反響があった。

o0460064511718960021.jpg

ある人は、他人からの情報で「飛鳥麻があなたを批判してますよ」と告げ口し、心配になって連絡をよこした。
この記事に関心がある(196)
2012/10/08(月)

六本木襲撃死亡事件・現在までの纏め

昨日警視庁捜査一課が六本木襲撃犯を関東連合OBグループの犯行だと断定したようだ。関東連合OBの暴力団員が「自分達の犯行ではない」と組織犯罪対策四課に話をしたようであり、一課は今後【不良グループ】のメンバーの特定を急いでいる。

現在までの状況を纏めてみると、被害者の藤本亮介氏は元暴力団組員【木村】や他の暴力団と交流があり、関東連合OBグループに襲撃され死亡した。
犯行グループは関東連合OBグループと言っても【急場の寄せ集め】のようであり、メンバー全員が関東連合OBではない。
検挙すれば明らかになるだろうが、初めて顔合わせした襲撃メンバーもいるようだ。
石元太一も現場周辺にいたと警視庁は睨んでいて、襲撃メンバーとの関係を執拗に調査している。
一部情報では襲撃犯の一人は【密入国した中国人】であり、最終的に検挙するのは難しいと囁かれている。
警視庁の公開した画像の一人の関東連合OBが所属してた、と言われている暴力団組織が【画像の一人】との関係を否認した。以上簡単なこれ迄の状況である。

海外に出国したメンバー1人の行先がハワイであるようであり、国内に潜伏中の運転手を捜すより容易いだろう。
組織に迷惑をかけられないと考え、組織犯罪対策四課の聴取に正直に話した暴力団組員がいる事を考えれば、警視庁もそろそろ犯行グループの組織図を完成している頃である。
しかし中国やフィリピンにいるメンバーを拘束するまでには時間が掛かると警視庁関係者は話す。

全員逮捕まで一年はかかるだろうか?

筆者は引き続き関東連合OB関係者を調査する!
この記事に関心がある(169)
2012/10/07(日)

鹿児島商工会連合会の代理人・染川周郎弁護士先生様。御回答致します。

先日に「FC2様」から、届きました。鹿児島商工会連合会の代理人・染川周郎弁護士先生様の「意見書」に御回答さして頂きます。御回答の如何に関わらず、僕は、僕なりに、遵法意識は持ち合わせておりますので御了承ください。
まず、「森義久会長」の「男女雇用機会均等法」に該当する。云わゆる「セクハラ行為」に附きましては「被害者」「証人」「証言」が、実際に存在する「事実・真実」で在ります。そして、この「セクハラ行為」に関しては、既に「鹿児島県商工会連合会」の内部でも、緊急理事会を開催したり、地域会員や職員の大多数が、口にこそ出さないが、知り得ている「事実」で在ります。
次に「刑法208条・暴行罪」に該当すると思われる。「他の人達も同席する場に於いて、自身のコップの酒(焼酎)を顔面や身体に投げ掛けた行為」も「被害者」「証人」「証言」が、実際に存在する「事実・真実」で在ります。
また、「自身の使用していた箸を、他の人達が、同席する場に於いて、身体に投げつけた行為」も「被害者」「証人」「証言」が、実際に存在する「事実・真実」で在ります。
もし、僕が、拡大解釈をして「暴行罪」に該当しなくても「森義久会長」の行為は、明らかに「軽犯罪法」の「軽微な秩序違反行為」第1条11項に該当します。
僕は「鹿児島県商工会連合会」と「森義久会長」は、団体組織と個人で在り、まったく別人格で在り、別格構成と判断しています。ですから「森義久会長」が引き起こした問題が、直ちに「鹿児島県商工会連合会」自体、組織が引き起こした問題と判断すべきで無いはずだ。何故なら「鹿児島県商工会連合会」は、鹿児島県内の約1万8千名の会員と先人たちが、築き上げてきたもので在り「森義久会長」の個人団体・組織では無い。「森義久会長」は、ただ単に会長職を先人より、引き継いだに過ぎないので在る。「鹿児島県商工会連合会」は、会員たちの想いで成り立つ、任意経済団体・組織で在る。決して「森義久会長」の個人的な組織「私物団体組織」では無い。
そして、僕は「鹿児島県商工会連合会」の団体組織に対して「名誉の失墜」「侮辱」「悪意の風説」を考えた事実も無く、むしろ「鹿児島県商工会連合会」の「名誉」「品格」「実績」を落としているのは「森義久会長」の方じゃないでしょか? 「森義久会長」は、御自身が引き起こした数々の問題を「鹿児島県商工会連合会」の会長職に就いて居ると云うだけで、個人の問題を「鹿児島県商工会連合会」の団体の問題と、すり替えているとしか、考えられないもので在る。
僕は、以前から書いている様に「森義久会長」は、鹿児島県内の色々な各団体・組織の「名誉職」に就いている事実から「私人」でなく「公人」と判断しているが、これは、別に僕だけに限った事でなく、「森義久会長」が、就任している団体・組織の人間、地域の人間の殆どが、理解しているのが、事実で在る。だから「公人」の立場として、地位在る人物として「森義久会長」に「地位在る公人」としての「資質」「品格」「自覚」が備わっているのか、それを「鹿児島県商工会連合会」の約1万8千名の会員や鹿児島県民の皆様に問うて居るだけで在り、それを、判断するのも僕じゃなく、約1万8千名の会員と鹿児島県民の皆様だと考えております。
よって、僕は「鹿児島県商工会連合会」並びに「森義久会長」に対して「誹謗中傷」「悪意の風説」「事実無根」の「虚偽・欺瞞」を書いて居ない以上は「名誉棄損」や「侮辱」に該当しないと判断しておりますことから、代理人の染川弁護士先生様の御要望の「速やかな削除」に附きましては「断固拒否」さして頂きます。
これは、遵法意識が欠如して居るとかで無く、「削除依頼」に附いて「誹謗中傷」「悪意の風説」「事実無根」で在れば、即刻に削除致しますし、初めから書きませんが、「事実・真実」を「削除」すると云う事は「鹿児島県商工会連合会」の約1万8千名の会員と鹿児島県民の皆様の「事実・真実を知る権利」の阻害に当たると思われます。
代理人の染川弁護士先生様の「速やかな削除」は「依頼人の利益」と云う弁護士の立場にて、依頼人が最優先と云う御考えに、基づいてるもので在り、各問題の「事実・真実」「被害者の心情・苦しみ」「証人の想い」等を御理解していないもで在り、この様な「削除」が罷り通れば、言論の自由、国民の知り得る権利の侵害に該当すると考えられます。
この記事に関心がある(415)
2012/10/07(日)

オリンパスが最高裁決定を無視し未だ組織ぐるみの人権侵害・いじめ・パワハラなどの報復を行っている!その闇と闘い続けるオリンパス現役社員・浜田正春氏

オリンパスといえば、「飛ばし」などの「巨額損失隠し事件」で世間を騒がせたが、もう一つ、もっと根が深い大企業の闇の部分が透けて見える事件がある。
「組織ぐるみの人権侵害・いじめ・パワーハラスメント事件」で、しかも最高裁でオリンパス側が敗訴した後の報復だった。

これが当事者である浜田正春氏が書いた本がこれだ。

2012071900004_5.jpg


この記事に関心がある(166)
1 / 4ページ  1  2  3  4